『幸福の王子』と『ちいさなくれよん』
「まず自分が幸せでないと、誰かを幸せにすることなんてできない」
そう、おっしゃていた人がいました。
僕は納得できず、反論しました。
僕にとっての〈優しさ〉とは、「自分よりも、相手のことを優先する」ことだったからです。
でも、間違っているのは、僕のほうかもしれません。
ただ、僕にはそんな生き方しかできないのです。

僕の親友は、そんな僕のことを
「あなたって、『ちいさなくれよん』みたいな人よね」…と言いました。
そう言われて、僕自身も深くうなずきました。
「そうだよね。ああいう生き方って憧れるよね」…と。
「僕もいつか、ああして星になりたいな」…と思っています。

という話を彼女にしたら、彼女は
「そっか。わたしは、あなたは『幸福の王子』だと思ってたよ」…と言いました。
それも納得でした。
「でも、『幸福の王子』は、まず裕福だったから、みんなを助けられたんだもんな~」…と、
例の「まず自分が幸せでないと~」という説を思い出し、哀しくなりました。
すると、彼女は続けてこう言いました。
「それで、わたしが、ツバメだからね」…と。
感動しました。彼女には心から感謝しています。本当にいつもありがとう。愛してるよ。

え~、まったくもってエンターテインメント性のないお話でした。ごめんなさい。
最近、どうもこんな感じですいません。
それでは、気を取り直しまして、レビューいたします~。


折れて短くなってしまった黄色いくれよんは、くずかごの中に
捨てられてしまいました。
「お~い ぼく まだかけますよ~」
そう叫んでも、誰も聞いてくれません。
「でも ぼくにも まだできること あるはずだよ」
そう思ったくれよんは、旅に出ます。
そして出会った、色がかすれて消えそうだったヒヨコの絵に、
黄色い色を塗ってあげることにしました。
おもちゃの自動車、道端の石ころ、誰かのことを塗るたびに、
くれよんの体は、どんどんと短くなっていきました。
そしてとうとう、もう豆つぶのようになってしまいました。
すると夜空に、消えそうになっているお星さまがありました。

そこでくれよんは、そのお星さまを塗るために、最期の力を振り絞って飛んでいくのでした。
…というようなお話です。
文章も絵も、今読むと少し古い感じもしますが、とっても素敵な絵本です。
子供たちに、「ものを大切に使おうね」…と教えるための本なのかも知れませんね。
でも、僕はこのくれよんに激しく共感してしまいます。
〈使命〉を果たせたくれよんは、とっても幸せだったろうな~と思います。


そして、オスカーワイルドの『幸福の王子』です。
このお話は有名なので、ご存知の方も多いと思います。
『The Happy Prince』なので、『幸福な王子』とされる場合
もありますね。
あらすじをご覧になりたい方は、『幸福な王子コンサート』
サイトで、紙芝居風になった物語が紹介されていますよ。
ただし原作の小説は、一般的に知られているお話とは、また
少しだけ趣きが違っていて、どちらかというと大人向けの物語
になっていたりするのです。
この写真の本は子供用に直されたものの方ですが、ブクログへのリンクは、原作の方にさせていただきました。


また、こちらの『幸福の王子』のサイトで、原作の方の全文訳が読めるようになってます。
お時間のあります方は、ぜひぜひどうぞ!

今の季節に読むと、また一段と心に染みるお話ですよね~。
王子の〈博愛〉以上に、つばめの〈献身〉に心を打たれますね。
そして、王子とつばめの間の〈愛〉が、とっても美しい物語です。


『自己中心思考』の記事を書いた僕に対して、mikiさんは、
 「〈悪〉と感じるものへ焦点をあてて批判することにエネルギーを使うのではなく、
  〈愛〉と感じるものへ焦点をあてて広げることを選んでいって欲しい」
…と言ってくれました。ありがとうございます。

そこで、このレビューを『自己中心思考』の完結編とさせていただきます。
すべての人の心が、〈愛〉で満ちることを強く願いながら、みなさま~~

Merry Xmas!! & I Love You!!




[PR]
by seikiabe | 2004-12-22 22:09 | レビュー | Comments(30)
Commented at 2004-12-22 22:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seikiabe at 2004-12-22 22:34
鍵さん、コメントありがとうございます。
そちらで、お返事させていただきますね。
Commented at 2004-12-22 23:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seikiabe at 2004-12-22 23:16
鍵2さん、今はそれでもよいと思いますよ。
みんなが、それぞれの苦しみを抱えながら、必死で生きているのです。
それに僕は、こうして出逢えたことに、きっと意味があると信じてますから。
Commented by hikarinonakani at 2004-12-23 00:08
seiki さん、私のブログはトラバ承諾は必要なしですよ。むしろ歓迎です♪
Commented at 2004-12-23 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Greenleaves3peace at 2004-12-23 10:46
めりい くりすま~す♪♪
「そういう生き方しかできない」ではなくて、それがせいきさんの生き方
なんですよ。自分で選択していることなのですよね。
私は、自分に余裕がないと人のことを幸せにはできない派です。
これも、また自分の生き方なのです。
幸福の王子、暖かくて哀しいお話ですよね。。。木枯らしが吹くと
忘れ去られた王子の像のことを思い出します。
でも、王子の心は満足できていたのですよね。
なにが書きたいかわからなくなってしまいました(汗) では^^
Commented by ふみ at 2004-12-23 12:52 x
『幸福な王子』の方で読んだことがあります、でも、ざっと目を通すまで、内容が思い出せなかった・・・(凹)
『ちいさなくれよん』は知りませんでした。とってもいいお話ですね。
そしてsekiさんの彼女さんもすごい良い感性をお持ちです。

ちょっと気になったのですが・・・
sekiさんの中では、「幸せにすること」が「優しくすること」と完全に同じものとして確率されてるんですね。「優しさ」が相手を不幸にする例はありませんか?
もし「幸せでないと優しくできないよね」でしたら、反論するのは、私も同じです。sekiさんは、たぶん「幸せでないと幸せにできない」という言葉に「まず、自分だけ幸せになる」というイメージが湧いて、それが嫌だったのだと思います。
「自分は不幸だと思い悩んでる人は相手を幸せにできない」くらいが良いのかな・・・私的には「一緒に幸せになれる」のが理想。自己満足ですけどね。
恋愛の占いで相手に対する理想が高いって良く言われます・・・高いですか?
Commented by hikarinonakani at 2004-12-24 02:10
その人がいるだけで まわりのみんながしあわせな気持ちになる・・・
そんなことを感じさせてくれる人っているね。
「自分がしあわせでないと~」ってゆーのは、そんな感じじゃないかな。
「ちいさなくれよん」を読んでの私の感想は、こんど、お話しするね。
Commented by hikarinonakani at 2004-12-24 02:11
追伸 : はっぱちゃんから伝言、受け取ったよ。
いつも気にかけてくれて、本当にありがとう♪
Commented at 2004-12-24 02:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふみ at 2004-12-24 09:58 x
漢字間違ったよ・・・(;-;)
確率→確立
Commented by seikiabe at 2004-12-24 10:38
みなさん、コメントありがとうございました。
お返事遅くなって、ごめんなさい。
もう一度あらためまして、メリークリスマス♪
Commented by seikiabe at 2004-12-24 10:41
鍵3さんへ
そうですよね。相手を優先することで自分が辛くなって笑顔をなくしちゃうと、
それは相手の望むことでもないですからね。
お互いが素直な気持ちで、そして笑顔になれるようだと一番ですよね。
Commented by seikiabe at 2004-12-24 10:45
はに~ちゃん、メリークリスマス♥
うん、それが自分の生き方だからね^^
不器用すぎる自分が嫌になること多いけど、自分も愛せるようになるといいな。

幸福の王子は、その名前の通りに、とっても幸せな人生だったと思うよ^^
Commented by seikiabe at 2004-12-24 11:00
ふみさん、こんにちは!
まずは、彼女のことをお褒めいただき、ありがとうございます。

おっしゃるとおり、〈優しさ〉と〈幸せにする〉ということについて、誤解を招く書き方でしたね。
どうもすいません。
僕としては〔相手を幸せにしたいと願う気持ち〕のような意味で、ここで〈優しさ〉という言葉を
使っていました。確かに、下手な〈優しさ〉が、結果的に相手を不幸にするようなことはあると
思います。その点は、僕も肝に銘じているつもりではあります。

そうですね。お互い一緒に幸せになるのが最高ですね。
今の僕は、〔彼女のためにも、自分自身がもっと幸せにならなくては〕と思っています。

恋愛対象の理想が高いっていうのはどうですかね?
僕も、自分自身、理想が高いな~と自覚していた時期はありました。
でも今は、相手に何かを求めるのではなく、その人のすべてを受け容れるのが〈愛〉だという風に思っています。〈恋〉と〈愛〉では、また違いますけどね。

それから、漢字くらいはお気になさらず大丈夫ですよ。意味は伝わりますから。
心のあるコメント、どうもありがとうございました。
Commented by seikiabe at 2004-12-24 11:04
み~たん、メリークリスマス♥
本当にいろいろとありがとうです。
伝言きいてもらえたんだね、よかった。
『ちいさなくれよん』のこと、また今度きかせてね^^
Commented by seikiabe at 2004-12-24 11:11
鍵4さん、こんにちは♪
そうですね。難しい問題ですが、僕自身もまだずっと考え続けていきたいです。
確かに、僕が幸せになることを心から望んでくれている人たちもいてくれるので、
僕自身が幸せになることにも努力していきたいとも思います。
お互いが相手の幸せを願いながら、みんなで幸せになっていきたいですね。
素敵なコメント、どうもありがとうございました。
Commented by りえ at 2004-12-24 12:03 x
こんにちは!
「ちいさなくれよん」は初めて知りました!
「まず自分が幸せでないと、誰かを幸せにすることなんてできない」
たしかにそうかもって思うんですけれど、自分が幸せかどうか?って私は自分では分からないんですよね・・・自分が幸せかどうか分からないから誰か他の人を幸せにしてあげられているのか分かりません・・・。
自分の恋人に対しても、とても自虐的になったり不安だったり、無意味に疑ったりしてしまうんです・・・。
どうしたらいいものか、なんだか難しいなあ~・・・。

とにもかくにも、今日はクリスマス・イブですね。
良いクリスマスをお過ごしくださいね!
Commented by seikiabe at 2004-12-24 12:19
りえさん、メリークリスマス♪
じつは僕は、昨日、もうクリスマスはやっちゃいました。
りえさんは、恋人や家族と素敵な夜をすごしてくださいね^^

「まず自分が~」については、まだよく解りません。
ただ、「1人で幸せにはなれない」ってことだけは、よく解ってます。
みんなで一緒に幸せになりたいですね^^

不安にならずに、彼の愛を、そして自分の愛を、信じてくださいね♥
Commented by sizukugaotita at 2004-12-24 16:29
こんにちは。
さっそく、「幸福の王子」を読ませていただきました。
思わず涙してしまいました。
でも、どこかで聞いたお話……。
なぜか、王子の「ルビー」の話だけは鮮明に記憶に残っていました。
もしかしたら、小さな頃に子供用の方を読んだのかもしれませんね。

私も「自分が幸せに~」という話は、まだ解りません。
解る日が来るかも、解りませんが、
先日、金八先生が言っていました。
-----------------------------------------------------「http://hachikin.exblog.jp/tb/1178052」さまより

あなたに優しくできたから
優しいわたしになれました

わたしをつくるのは、あなたです
-----------------------------------------------------
その言葉を、いま私は深く心におさめています。

それにしても、「わたしはつばめ」といった彼女さんのなんと素敵なこと!
Commented at 2004-12-24 17:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seikiabe at 2004-12-24 18:10
はるナさん、メリークリスマース☆
『幸福の王子』、読んでくださったんですね~^^
僕も改めて読んで、やっぱり感動しちゃいました。
王子はつばめと出逢えて、幸せだったですよね。
つばめにとってもそうなら、いいんですが‥‥。どう思われますか?

僕も、いろんな人のおかげで、今の自分になれました。
まだ優しくも強くもないですが、そうなっていきたい…と思う自分になれました。
だからたくさんの人に、心から感謝しています。

彼女のことを素敵と言ってくださって、どうもありがとうございます。
楽しいクリスマスをすごしてくださいね~^^
Commented by seikiabe at 2004-12-24 18:19
鍵5さん、こんばんは~^^
どうも、メリークリスマスで~す♪
ありがとうございます。お互い健康には注意しなくちゃですね~^^
『幸福の王子』、もしよければ読んでみてくださいませ。
それでは、素敵なクリスマスを~♥
Commented by Greenleaves3peace at 2004-12-24 20:31
こんばんは^^ 素敵なクリスマスですね♪♪
Commented by seikiabe at 2004-12-24 20:52
はに~ちゃん、こんばんは^^
うん、素敵なクリスマスだね♪
Commented by okkyuu at 2004-12-29 19:09
はじめまして、こんばんは。
<僕にとっての〈優しさ〉とは、
 「自分よりも、相手のことを優先する」こと>。
思わず書き込みしています。
私にとっての幸せも 相手の幸せな顔を見ることだからです。
少し落ち込んでいたので 元気になれました。
また 遊びに来させて頂きます!!
Commented by seikiabe at 2004-12-29 19:24
okkyuuさん、はじめまして^^
共感していただけたのですか!? ありがとうございます!!
僕も、誰かの笑顔を見られるのが、何よりも幸せです。
だけどあんまり共感してはもらえなくって…。
なので、とーってもうれしいです。僕こそ元気をいただきました。
一緒に「くれよん同盟」でも、結びましょうか?!‥‥な~んて。
ぜひぜひまたお越しくださいませ~^^
Commented by hasi009 at 2004-12-30 22:37
どうもですー。
ハウルの動く城に打ちのめされて帰ってきました・・・。
つらいと聞いてましたけど、
私的にかなり辛く感じました。

また来年もよろしくお願いします(・∀・;)
Commented by seikiabe at 2005-01-04 11:51
モギさんへ
ハウルは、やっぱりダメでしたか?
僕も、宮崎さんの作品は、年々ダメになっていってます。
特に、声優でない人を使うのは、まったく理解不能です~。

今年もよろしくお願いしますね^^
『レイクサイド』の映画はどうですかね~?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミス・リディア、愛を語る おわびと連絡 >>